交通事故

交通事故に遭ってしまい、どうしたらいいか分からない

誰に相談したらいいか分からない、保険会社から提示された損害賠償金の金額が適正かどうか分からない、そんな状況に陥る事はありませんか?

そんな時は焦らず、弁護士にご相談下さい。

事故直後から早期に弁護士に依頼する事で、事故の被害や保険会社との交渉による身体的、精神的な不安を解消し、治療に専念する事ができます。

交通事故の案件処理は、法律のみならず、実践経験と専門知識が必要な分野となります。ですので、どの弁護士でも交通事故に強いとは限りません。適正な賠償を得るためには、交通事故案件の処理経験が豊富な弁護士に依頼される事をお勧め致します。

弊所の弁護士は、交通事故処理歴20年以上の実践経験をもつ弁護士です。保険会社との交渉のみならず、事故による休業の損害賠償請求、後遺障害や逸失利益に対する損害賠償の請求、後遺障害の等級認定に対する異議申し立てなど、様々な面でお客様をサポートさせて頂く事が可能です。

また、弊所では、弁護士費用でお客様にご依頼をためらってほしくはございません。少しでもお客様のご負担を軽減できればと思っております。

ご契約頂いております弁護士費用特約をご利用されますと、お客様がご契約されている保険会社が弁護士費用を負担致しますため、お客様の負担は実質ゼロとなります。弁護士費用特約をご契約されていない方でも、相談料、着手金完全無料の成功報酬の形を取らせて頂いております。つきましては、賠償金が請求できなければ、報酬は頂きません。

事故が大きければ大きいほど、後遺症が残ったり、障害が残ったりと、将来の負担が大きくなります。これにより、思わぬ出費が発生する事がございます。

つきましては、加害者側の保険会社の言う通りに示談金額を呑むのではなく、少しでも多くの賠償金額を獲得し、お客様のご負担を減らす事ができればと思います。

大公法律事務所は、リーガルスタッフを含め、ご依頼者のために全力を尽くして対応致します。

当法律事務所は相談料・着手金・無料の完全報酬制です

様々な損害を請求できます

交通事故に遭ったことが原因で発生した費用のみならず、今後得るはずだった利益の損失分も請求することが可能です。また、入通院することによって生じる苦痛分の慰謝料や、後遺障害の慰謝料なども請求できます。

解決までサポートします

交通事故に遭われたら、すぐにご相談ください。相手方との交渉や後遺障害認定において、初期段階でのご依頼が重要となります。また、様々な手続きもサポートしますので、不安や負担からの解放が見込まれます。

安心の完全成功報酬型

弁護士費用がネックになる方もいらっしゃいますが、保険に「弁護士費用特約」が付いていれば、その中で賄われる場合がほとんどです。また、もし特約が付いていない場合も、損をしない仕組みとなっております。

解決までの流れ

1.交通事故の発生

● 物損事故の場合、慰謝料の請求はできません。ケガをした場合は必ず人身事故として届け出てください
●  安易に事故現場で示談しないようにしてください

2.治療(通院・入院)

● 自覚症状の有無に関わらず必ず病院へ行ってください。すぐに自覚症状が出ないケースもあります。
● 交通事故の治療は必ず健康保険を使ってください

3.症状固定

● これ以上、治療を継続しても症状の回復が見込めない状態を症状固定といいます。
● 症状固定は必ず医者と相談して決めてください。保険会社に急かされるケースもあります

4.後遺障害の認定

●症状固定後に残った痛み等の症状は、後遺障害として損害賠償請求できます
●示談金や損害賠償金に大きく影響しますので、適正な認定を得るためにも弁護士に相談してください

5.示談交渉

● 保険会社は任意保険基準での示談金を提案してきます。弁護士を介入させて裁判所基準で示談しましょう。
● 一度示談してしまうと、やり直しができませんので、必ず示談前にご相談ください。

6.解決

●示談・和解の成立

解決事例

事故状況

交差点で信号待ちしていたところ、後ろから追突された

症状

頚椎捻挫(むち打ち)、頭部外傷、右膝打撲傷

後遺障害

12級13号

POINT

● 慰謝料の増額はもちろん、休業損害の増額も
● 別居しているお母様の保険の弁護士費用特約を利用したことで、弁護士費用の負担なし

事故状況

車道の脇で自転車を運転中、左折したトラックに巻き込まれた

症状

胸骨骨折、左鎖骨骨折、骨盤骨折

後遺障害

併合10級

POINT

● 加害者側の保険会社が高圧的な態度できていたが、弁護士が交渉を全て代理したので、余計なストレスを感じることなく、治療に専念
●旦那様の保険の弁護士費用特約を利用したことで、弁護士費用の負担なし

お客様の声

まさかこんなに変わるものだとは思っても見なかったです。軽い気持ちで診断しましたが、本当に診断してよかったです。旦那の保険に弁護士費用特約が付いているので、ぜひ弁護士さんにお願いしようと思います。